諏訪湖・上諏訪の駐車場で無料や安い地図ガイド&全リスト!

諏訪盆地の中心、高島城下の上諏訪宿として栄え、温泉場としても賑わってきた長野県・上諏訪エリア。

信州一の大湖・諏訪湖の南東に位置し、温泉保養はもちろん、湖畔レジャーや四季の風情・イベントなど、多彩な魅力にあふれたリゾートエリアです。

そこで、上諏訪の周辺駐車場についておさらいしてみます。

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。
スポンサードリンク

上諏訪エリア/駐車場一覧マップ


1  2  3  4  5  6  7  8  9

スポンサードリンク

1.諏訪市湖畔公園駐車場

上諏訪エリアの諏訪湖畔散策ではメインになる公園の駐車場。公園周辺に何箇所かに分かれて立地し、普通車専用スペースのみ。休日は基本的に満車が多く、特に花火大会時には制限がかかり、利用できないのが通例になる

住所 長野県諏訪市湖岸通り2丁目2
営業時間 終日開放
収容台数 220台/平地
時間料金 無料
最大料金 無料
経路地図
URL 該当ページ
備考 諏訪湖祭湖上花火大会時には利用制限あり

一覧マップへ

2.諏訪市営駅前駐車場

現在、上諏訪駅界隈では最も定番となる市営駐車場で、好立地の上3時間無料で、地域でも利便性が高いスペースとして知られる。入口は交番を間に挟むので、やや分かりづらいか。

住所 長野県諏訪市諏訪1丁目1−15
営業時間 24時間営業
収容台数 154台/立体
時間料金 ※入庫後3時間迄無料 1時間迄¥170 以降30分毎¥80
最大料金
経路地図
URL 該当ページ
備考

一覧マップへ

3.間欠泉センター・足湯駐車場

湖畔にある諏訪湖温泉の間欠泉や足湯施設利用のための駐車場。花火大会時は閉鎖。公園周辺の駐車場よりは駐められる可能性がわずかに高い。

住所 長野県諏訪市湖岸通り2丁目208−90
営業時間 施設営業時間に準ずる(9:00-18:30 ※冬季変動あり)
収容台数 約50台程度/平地
時間料金 無料
最大料金 無料
経路地図
URL 該当ページ
備考

一覧マップ

4.リパーク上諏訪駅前

認知度が高いブランド駐車場ではこのエリア唯一になり、台数はミニマムだが唯一上限金額もあるので、やはり安心感がある。

住所 長野県諏訪市諏訪1丁目21ー8
営業時間 24時間営業
収容台数 7台/平地
時間料金 00:00-24:00 60分 200円
最大料金 最大料金入庫後24時間以内600円 ※最大料金繰返し適用
経路地図
URL 該当ページ (満空情報あり)
備考

一覧マップへ

5.大手町なわて街駐車場

市街地の店舗などを利用するには好立地。ただ、場内看板に「昼間は月極専用」との記載があり、利用の際は要確認のこと。

住所 長野県諏訪市大手2丁目1−4
営業時間 24時間営業
収容台数 40台/平地
時間料金 40分100円
最大料金
経路地図
URL 該当ページ
備考

一覧マップへ

6.諏訪中央駐車場

開発で駐車ポイントが減り気味のなか、上諏訪繁華街エリアでは貴重なコインパーキング。近隣商店街での買物割引もあるようである。

住所 長野県諏訪市諏訪2-10-27
営業時間 24時間営業
収容台数 58台/平地
時間料金 1時間毎150円
最大料金
経路地図
URL 該当ページ
備考

一覧マップへ



7.立石公園駐車場

諏訪湖を見下ろすなら絶好であり、映画「君の名は」でも知名度が上がった公園。車を降りればすぐ湖を一望でき、いきおい見晴らしがいい好天日には満車になりやすくなる。広場や遊具がある園内へは下る形になるが、駐車場より52mのロング滑り台に乗ることができる。

住所 長野県諏訪市上諏訪10399
営業時間 終日開放
収容台数 20台/平地
時間料金 無料
最大料金 無料
経路地図
URL
備考

一覧マップへ

8.高島公園駐車場

高島城址(有料)を有する高島公園の駐車場。園の逆側の市役所内の一画(歩道橋脇)にも少し駐められる場所があるが、桜の名所なので花見時期には満車のことが多い。

住所 長野県諏訪市高島1丁目20
営業時間 利用時間要確認
収容台数 14台/平地
時間料金 無料
最大料金 無料
経路地図
URL 該当ページ
備考

一覧マップへ

9.田中駐車場

以前まであった主に丸光百貨店の利用有料駐車場で、現在の詳細は確認して利用のこと。

住所 長野県諏訪市諏訪1丁目21−12
営業時間 要確認
収容台数 要確認
時間料金 要確認
最大料金 要確認
経路地図
URL
備考

一覧マップへ

まとめ

1年を通じて週末・休日に人出が多いエリアで、特に湖畔沿いは混雑が激しく、また諏訪湖祭湖上花火や冬季に御神渡り(湖面凍結)が起きると、更に駐車場はどこも満車になる。

一方、上諏訪駅周辺ではマンション建設など再開発が進んでおり、駐車場についてもやや流動的であり、また豊富とは言えない。

以前まで老舗百貨店などがあった駅東側エリアに再開発ビル(アーク諏訪)が建設中であり、やはり以前にあった市民会館前駐車場などがなくなっている。

ただ、2019年春に開業を予定するアーク諏訪には、マンション用/店舗用の詳細は不明だが370台規模のスペースを予定しており、市街地の駐車場事情も良い方向に変化があるかもしれない。

いずれにしても、前述のような混雑の特異日には湖畔全域で人出が増え、花火時などは臨時駐車場も数千台規模で用意されるが、公共交通機関が無難と言える。

※利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒希望エリアの駐車場探しなら全国パーキング地図&一覧リスト

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。