味の素スタジアムの駐車場で安い穴場は?周辺おすすめガイドマップ!

165d828c7fc6a3df60f5bdc363fcff2c_s

メイン興行となるJリーグのベルディ・FC東京の試合を始めとして、多くのイベントが行える多目的施設の味の素スタジアム。

「味スタ」という愛称で呼ばれるこの施設付近には調布飛行場も広がり、都内とは思えぬ広々とした自然に触れ合える、桜もきれいなエリアでもあります。

都内と言ってもそんな郊外であるため、人気のイベントの際は駐車場のことが気がかりです。

そこで、味の素スタジアムの周辺の駐車場事情をおさらいしてみます。

※2018年度版(2018年7月27日再調査)

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

味の素スタジアムの混雑や周辺で料金が安いところは?

味の素スタジアムは、最寄り駅の飛田給駅から徒歩で5分程度の立地なので、電車で行く方も多い会場ですが、一概に電車アクセスが圧倒的に楽かというと、そうとも言えません。

大型イベント施設の問題は、イベント前の混雑より、人の流れが一気に集中する終了後の混乱です。

特に味スタのように、最寄り駅がすぐそばであるほど、鉄道利用に時間差が生じないので混雑に拍車がかかります。

普段特急が止まらない駅ですが、臨時停車もするなど混雑対策は取られますが、やはり構内には人があふれ混乱します。

もちろん車は車で、帰途の出庫に手間取ったり、周辺の離脱渋滞の問題はありますが、味の素スタジアムの場合で少し事情が違うのは、オフィシャル駐車場が大きなイベントの際には、近隣の交通渋滞防止等のために利用できないこと。

なので、一斉に目指して一気に帰る駐車場がないことで、周辺の混乱は他施設に比べるといくぶん穏やかになっています。

<味の素スタジアムオフィシャル駐車場>

P1.本体下駐車場:300台
P2.北側駐車場:440台

駐車場料金:400円/1時間 以降30分200円
※イベントにより変更あり

map_for-car01-b

もちろん小規模イベントなどでは利用できたりしますが、上限設定がない上、周辺パーキングの通常料金の方が手頃であるため、立地以外はあまりメリットがありません。

いずれにせよ、車で行った方は自分で周辺の駐車場を探すケースが多くなりますが、そこで以下が味の素スタジアム周辺のパーキング一覧になります。※紺色のアイコン

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

特にイベント特定料金に関しては、公式サイトや看板まで含めて確認したつもりですが、リストに記載がなくても変更されている場合もありますので、必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、

・平日/休日の1時間料金(通常時)
・平日/休日の日中最大料金(通常時)

・イベント日の1時間料金
・イベント日の日中最大料金

になっているので、イベント目的の方は右2列が参考目安となるはずです。

ご覧のように、近隣駐車場のイベント時の相場は、1時間換算で600円になり、さらにほとんどのパーキングで上限設定がなくなります。

併せて、近隣には決してコインパーキングが豊富ではないことから、やはり狙い目は6~700m以上離れ、特定料金などがない駐車場でしょう。

相場も1時間で2~300円、最大料金もほぼ1000円以下になってくるので、少し歩くことを厭わなければ、かなり経済的に済ませることができます。

核となるような大きな駐車場がないのでピックアップはしませんが、飛田給駅の南側などはイベント日でも通常料金が多く、おすすめです。

また、

29.武蔵野の森公園第二駐車場(143台/1時間300円 以降30分200円)

などは、”味スタ定番”として認知される駐車場として人気であり、また公園自体も休日には人で賑わうのでタイミングによりますが、もし早めに到着できるなら覗いてみてもいいスペースかも知れません。

いずれにせよ、イベント時の駐車場確保は開演・開始の3時間前がセオリーですが、味スタの場合も例外ではありません。


スポンサードリンク

味の素スタジアムの混雑時の穴場でおすすめは?

先程もふれたように、イベント時には決して豊富とは言えない周辺パーキングは、ほとんど埋まってしまうことも普通です。

そんな際は、パークアンドライドなどのオプションも考えておいた方が無難であり、無駄に探し回って時間を費やすより、さっと離れた駅に行って駐め、電車で向かったほうが効率的なこともあります。

味スタの最寄り駅は飛田給ですが、近い駅で駐車場が豊富なのは、何と言っても京王線の調布駅。

ただ、調布駅周辺は最大料金1500円前後が相場なので、むしろ武蔵野台駅や多磨霊園駅あたりで探したほうが、小さい駐車場ばかりですが料金は手頃です。

そこで、一例として武蔵野台駅周辺のパーキングが以下の通り。※黄色のアイコン

ご覧のように、日中駐めても7~800円で済んでしまう格安スペースばかりであり、武蔵野台駅⇔飛田給駅も片道130円・所要時間1分なので、家族3人だとしても特定料金の駐車場より安くあがり、メリットは十分にあるはずです。

ただ、一駅離れたエリアだからと言っても、人気イベントの際は皆が同じ発想の元、満車も予想されるので、やはり早めの行動がおすすめです。

味の素スタジアムの駐車場で予約ができるのは?

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

混雑する行楽スポットでは今や一般的になりましたが、競技・イベント会場周辺でも最適の選択肢と言えます。

ちなみに、味の素スタジアムの周辺には予約できる駐車場が豊富にあります。

1箇所ごとの台数はわずかですが、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→味の素スタジアム周辺の予約できる軒先パーキング駐車場

→味の素スタジアム周辺の予約できるakippa駐車場

→味の素スタジアムの周辺で予約できるB-Times駐車場

まとめ

本文でもふれましたが、こういった大規模イベント施設での問題点は混雑で、特に帰路での混乱や渋滞は激しいものがあります。

かと言って早めに切り上げるのは、試合のクライマックスやコンサートのアンコールなどを見れないので切ないもの。

ですので、駐車場の選び方は近さで選ぶより、むしろいくぶん離れた立地のほうが、金額もそうですが、出庫もスムーズでおすすめかもしれません。

※ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。