金閣寺の駐車場で安い料金なのは?周辺おすすめ完全ガイドマップ!

4b9ac2a04a8a62c38ec7ef1b049e4753_s

嵐山や清水寺と並んで、京都の外せない観光名所といえば鹿苑寺こと「金閣寺」。

まばゆく輝く金色の楼閣を、一度は目にしたいと訪れる方はあとを絶ちません。

そんな、京都定番の名所にマイカーでお出かけの方は、やはり駐車場が心配でしょう。

そこで、金閣寺周辺の駐車場事情についておさらいしてみます。

※2018年度版(2018年8月4日再調査)

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

金閣寺の駐車場の料金や混雑は?

慈照寺(銀閣寺)などとともに、相国寺の境外塔頭(支寺)として、世界遺産にも登録される京都観光の定番名所・金閣寺。

正式名称を鹿苑寺といい、2層3層に金箔が貼られた舎利殿を中心とした建物や庭園は、極楽浄土を表現とされ、紅葉などの四季の情景なども含め、古都を代表する名刹スポットとして賑わいます。

<基本情報>

名称:鹿苑寺(金閣寺)

住所:京都市北区金閣寺町1
TEL::075-461-0013

参拝時間:9:00~17:00 ※特別拝観時変更あり
参拝料金:大人400円 小中学生300円
休館日:無休

アクセス:市バス「金閣寺道」下車すぐ
公式ホームページ:http://www.shokoku-ji.jp/k_about.html

京都の鞍馬口、北山の郊外に建つ「金閣寺」は、有名な観光道路「きぬかけの路」で龍安寺・仁和寺も併せて回れる洛西の人気寺社スポットです。

また、北野天満宮や桜の名所の平野神社も付近にあり、うまく位置取りして駐めれば、すべて徒歩で回ることも可能な、散策拠点にもなります。

地下鉄の最寄り駅の「北大路」からは市バスで20分弱かかるので、車で来る方も多いですが、行楽シーズンのきぬかけの路は、京都でも指折りの渋滞道路。※マップ参照

このエリアを車やバスで動き回るのは無謀なので、どこを拠点にするかは別としても、駐車後に徒歩で散策がおすすめのエリアです。

とは言え、清水寺や嵐山などと違い、洛西のこの辺りはシーズン以外は意外と観光しやすいところで、駐車場もさして困るケースはありません。

ちなみに、金閣寺の専用とされる駐車場は、主に以下の4箇所。※赤いPアイコン

ホームページ等で公式な情報記載がないので詳細が掴みづらいスペースであり、ちなみに利用時間の情報も混乱があるようですが、第2第4駐車場は24時間営業になります。

平日であればまず駐められないことはありませんし、桜や紅葉シーズン、連休中などでなければ、普段の週末でも4箇所のいずれかには駐められるはずです。

特に、少し混んでいる日でも、第4駐車場は告知の仕方や看板の出し方が地味なので、意外に穴場となっています。

もし金閣寺の入口に近い第1第3が混んでいそうなら、ここに行ってみるといいでしょう。

ただ、前述の関連記事でもふれていますが、金閣寺へのメインアクセスルートで市バス循環路線経路でもある西大路通りから鞍馬口通り~きぬかけの路は、行楽時期ともなれば渋滞が激しい区間。

これら金閣寺の駐車場(特に第1第2)は、付近道路も混み合う立地なので、もし確実に駐めたいのなら、参拝が始まるくらいの早い時間の到着が賢明です。

ちなみに、料金的には1時間換算でどこも300円の統一料金で、周辺相場平均(267円/h)と比べてもそう高くはありません。

金閣寺だけを見学する目的であれば、1時間もあれば済むのでいいですが、先程ふれたようにエリア散策の拠点を探しているなら、最大料金がないのは不向き。

周辺の主要スポットを頑張って回ろうとすれば、終日はみておくようなので、周辺コインパーキングを探したほうが賢明です。

また、行楽シーズンにはお決まりの行列ができることになるので、いずれにせよ周辺パーキングのオプションもおさらいしておいたほうがいいでしょう。


スポンサードリンク

金閣寺の駐車場で安い料金のおすすめは?

そこで金閣寺の周辺のパーキングをピックアップすると、以下のリストになります。※黄緑のアイコン

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

距離的に800m程度の圏内でピックアップしているので、大人の足で10分弱といったところです。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

ご覧の通り、駐車場の数としてはそこそこありますが、収容台数の多いところがほとんどないのが厳しいところ。

できるだけ情報を元にして探さないと満車のことも多く、不効率になるので注意して下さい。

ただ、料金的には手頃な相場であり、拠点パーキングにもしやすいところばかり。

1時間あたりではほぼ300円(平均267円)、昼間の最大料金も平均734円と1000円を切りますし、平日/休日の料金差がそれほど大きくないのも助かります。

そこで、散策拠点にできるような、日中の最大料金が手頃なところをいくつか挙げると、

<平日>

1.パラカ衣笠氷室町第1(7台/月-金 24時間最大500円

5.P-cafe衣笠馬場町(5台/平日 08:00-20:00 最大料金500円

22.衣笠街道町パーキング(4台/平日 当日1日最大500円

23.衣笠荒見町パーキング(10台/平日 当日1日最大600円

32.ブーブーパーク金閣寺第3(4台/平日 08:00-20:00 最大料金500円

33.ブーブーパーク金閣寺第2(台数情報なし/平日 08:00-20:00 最大料金500円

<休日>

18.リパーク平野神社西(4台/日祝 24時間最大500円

<平日・休日とも>

2.金閣寺前パーキング(5台/24時間最大600円

28.リパーク衣笠街道町(5台/12時間最大600円

30.リパーク平野神社北第2(17台/24時間最大500~600円)※車室による

31.わら天神miniパーキング(2台/12時間最大500円

34.平野宮敷町パーキング(5台/12時間最大500円

なら、ワンコインで駐めておけるパーキング。

すべて数台~十数台の小規模パーキングなので満車率は高めになりますが、前述の渋滞区間を早めに避けられるような立地で、あたってみて下さい。

金閣寺のみの観光で、短時間駐車が手頃な方が良ければ、最安は、

2.金閣寺前パーキング(5台/08:00-20:00 60分100円)

になりますが、メインの安値パーキングは1時間換算で200円になり、15カ所程度は見つけることができます。※表参照

金閣寺の公式駐車場よりは安く済むのは確かですが、料金差と立地を加味しながら選んでみて下さい。



金閣寺の駐車場で予約ができるのは?

また最近では、以下のような予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

競技・イベント会場周辺では今や一般的になりましたが、混雑する行楽スポットでも最適の選択肢と言えます。

ちなみに、金閣寺の周辺には予約できる駐車場がそこそこあります。

kinkakuPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、近年急速に供給が増えつつあるので、検索してみるとたくさんあります。

料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

混雑シーズンの行楽で、早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる手かもしれません。

→金閣寺周辺の予約できるakippa駐車場

→金閣寺周辺の予約できる軒先パーキング駐車場

まとめ

かつての日本の都だった京都は、他の地域には見られない網目状の一方通行道路が多く、渋滞を除いても慣れない方には運転に負担がかかる場所。

せっかくの行楽で事故を起こしてはつまらないので、余裕のある計画が肝心です。

なので、ぜひこんな記事も参考におさらいをしてからお出かけ下さい。

※ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。